精力・精力剤に関する疑問

精力の強い男性はモテる!?関係性の考察

あなたは「精力が強い男性はモテる」という話を聞いた事はありませんか?

精力の強さは基本的に目に見えません。しかしこのような噂があるのもまた事実。もし本当ならばうれしいと同時に、ぜひ精力の強い男を目指したいところです。今回はその噂が本当なのか考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

モテるための要素

ではまず、モテるための要素を考えてみましょう。

一般的にモテる要素といえば、

  • 顔がカッコいい(イケメン)
  • 高学歴(頭の良さ)
  • 高収入(お金持ち)
  • 仕事が出来る
  • 行動力や能力がある
  • 背が高い
  • 性格がいい(やさしい、男らしい、おもしろいなど)
  • 清潔感がある
  • センスがいい
  • スタイルがいい(細マッチョなど)
  • セックスが上手い

などでしょうか。

、、、なぜかこう、リストアップしているだけなのに絶望的な気分になりますね。

まあそれは置いといて、これらの要素は全て持っていないといけないわけではありません。というか、全てを兼ね備えている人なんて滅多にいないでしょう。

これらの要素は他の要素によって補う事が出来ます。

例えば、イケメンかどうかというのは生まれ持ったものなので、そうそう変えられるものではありませんが、イケメンでなくても相手へのやさしさや気配り、またはリーダーシップなどの男らしさで十分カバーできます。

顔があまりカッコよくないのに、なぜかモテている人っていますよね?あれはその人に顔以上の何らかの魅力があるから、つまり、あまり顔がカッコよくないというのを、他の要素がカバーしているのです。

他には、例えば職場で仕事がめちゃくちゃ出来る人は、とてもカッコよく見えます。その人の顔がどうかとか、収入がどうだとか、そういうのは関係なくカッコよく見え、非常に頼りがいがあります。これも仕事が出来るという事が頼りがいを生み、それが他の要素をカバーしています。

また、これらの一般的なモテ要素は通用しない場合もあります。何故なら、好みや価値観は人それぞれだからです。

例えば好みでわかりやすいのは、「センスがいい」という要素。

何に対するセンスなのかによっても違いますが、仮に服装のセンスとしましょう。服のセンスというのは非常に個人個人で違っています。

さわやかで清潔感がある服装をしていたとして、それを好む人から見たら「センスがいい」という事になりますが、チョイ悪やホストの様なお兄系、またはヒップホップ系などの服装を好む人から見たら「センスがよくない」となります。

センスがよくないというか、どちらかといえば「興味がない」という感じでしょうか。どちらにしろ、服装のセンスというアピールポイントは効果がありません。

まあこの例は、わかりやすくするため極端に表現していますが、顔やセンスなどの個人の趣向が強いものは、「ただ単に良ければいい」というものではない場合があります。

さらに「ただ単に良ければいい」というものではない理由に、個人の価値観というものもあります。価値観も非常に個人個人で差があります。例えば、

あなたはイケメンとブサイク、どちらがカッコいいと思いますか?

当然イケメンですよね。カッコいいからイケメンと呼ばれるのですから。では女性目線で考えて、

イケメンとブサイク、どちらと結婚したいと思いますか?

これももちろんイケメンでしょう。実際そう答える女性は多いと思われます。しかし、この質問でイケメンを選ばずブサイクな方を選ぶという女性は少なからず存在します。
※ブサイクという言い方はあまり良くありませんが、ここではわかりやすい認識としてあえてそう表現しています。

このような女性は、イケメンが自分の中の美的価値観において非常に上位にあると認識しているにも関わらず、あえてブサイクな方の人を選んでいるのです。

理由は様々です。

「イケメンは浮気しそうだから信用できない。」
「イケメンの方が性格が悪い場合が多い。」
「よほどでなければ顔の良し悪しには興味が無い。」
「そもそもブサイクな顔が好き。」
「周りにはブサイクだと言われるが、自分はとてもカッコいいと思っている。」、、、etc

これはイケメンがいいと考えている人とは明らかに価値観が違いますよね?

このように個人の趣味趣向や価値観によって、好みというのは実に様々です。たとえ顔などの生まれ持った要素が、一般の価値観では価値が低いとされていても、他の要素や相手次第では十分に魅力的な人間になれるのです。ですからもし自分が他人より劣っていると感じても諦めてはいけません。

諦めたらそこで試合終了ですよ。
、、、頑張れ、自分!

精力とモテ要素の関係

さて、大幅に脱線していたような気がしますが、まあ気のせいでしょう。

ここからが本題なのですが、精力が強いとモテると言われているからには、上で挙げたモテる要素の中に精力が関係しているものがあるはずです。それはどれなのか?

可能性としては、

  • 顔がカッコいい(イケメン)
  • 高収入(お金持ち)
  • 仕事が出来る
  • 行動力や能力がある
  • スタイルがいい(細マッチョなど)
  • セックスが上手い

辺りかなと思います。

では、このそれぞれも理由を一つ一つ考えてみましょう。
※あくまでも私の個人的な考察です。

顔がカッコいい(イケメン)

顔というのは生まれ持ったものなので、基本的には整形手術などをしないと変わりません。しかし顔がカッコいいというのは、何もイケメン俳優の様な顔だけを指すわけではありません。引き締った顔や自信に満ち溢れた表情は顔に関わらず、カッコよく見えるものです。

基本的に精力が強いという事は、男性ホルモンの分泌量が多いという事です。男性ホルモン(テストステロン)はその名のとおり、男性らしい体を作ったり男性機能に関係するホルモンです。

これが顔にどういう関係があるのかというと、引き締った男らしい顔つきになる可能性があります。

男性ホルモンには、筋肉の増強効果があると言われています。筋肉が付くという事は脂肪が減少するという事であり、肥満が解消され、さらに適度な筋肉が付く事で引き締まった顔つきになる可能性があります。まあ、もちろん本人が運動などの努力をしている場合の話ですが。

また、精力というのは何も性機能だけを指すわけではありません。肉体的、精神的な活力という意味も含んでいます。男性ホルモンには「幸福感」や「やる気」などの気持ちの元となる、ドーパミンを産生させる働きがあります。

つまり精力が強いという事は男性ホルモンの分泌が多いという事であり、精神的にも活力溢れているといえます。活力溢れる生活を送っている人は自信に満ち溢れている事が多く、それは表情に表れます。

つまり精力が強い人は、顔自体の作りは別にしても、引き締って自信に満ち溢れた顔をしており、カッコいい顔つきや雰囲気をかもし出している可能性があるのです。

結果として、モテると言えるかも知れません。

高収入(お金持ち)

高収入かどうかは、もちろん本人の能力や仕事、頑張りなどにもよりますが、精力が強い人は高収入だったり社会的地位の高い人が多いといわれています。会社などでも、男性ホルモンの値を測ってみると、大概社長が一番高い値になるという話もあります。

これはどういう事なのでしょうか。

先ほど上のイケメンの項で説明しましたが、男性ホルモンには精神的な活力をみなぎらせる効果があると言われています。

つまり、

活力がある→行動力が出る→意欲的に仕事に取り組める→仕事が出来るようになる→出世する

という事だと思われます。もちろん本人次第ですが。

出世すれば給料は増えますし、また行動力がある人は起業したりと新たな事を始める事もあるでしょう。そういったことで精力の強い人は、高収入の人が多いのだと思われます。

仕事が出来る

上記の高収入の話と同じですね。精力が強いという事は男性ホルモンが強いという事であり、それは活力に繋がります。活力があるという事は精力的に仕事に取り組めるという事であり、それはスキルアップに繋がります。

また、これは仕事に限らず、例えば趣味や勉強など何にでも言えることです。

勉強や趣味などにも精力的に取り組めるため、仕事以外でも様々な知識やスキルが身に付き、結果、物知りで多彩な能力を持つ事にもなるでしょう。そしてその知識や能力を仕事に生かして成果を上げ、さらに出世し、、、、というような事もあるかも知れません。

これはあくまでも例えであり、皆がみんなそうだというわけではありません。当然自分の努力次第です。

しかし、活力によって精力的に活動出来る事の恩恵は大きいと思われます。仕事の出来る人はカッコいいと思われることが多いので、モテるのではと思われます。

行動力や能力がある

これも上の「高収入」の項や「仕事が出来る」の項で説明した内容と同様の理由です。男性ホルモンの働きによって活力が生まれ、それによって行動的になる事ができます。

またその事が様々な知識や能力を獲得する事に繋がります。

一芸に秀でている人、多彩な能力を持つ人、行動力やリーダーシップを持つ人は非常に魅力的にうつることでしょう。ただしいくら精力が強くても、自分が行動し、努力しないといけないという事は忘れてはいけません。

スタイルがいい(細マッチョなど)

これも自分が努力する事が前提ですが、男性ホルモンには筋肉の発達を促す効果があります。

つまり精力が強いという事は筋肉質な体になりやすく、ダイエット的にも有利だといえます。

逆に筋肉を鍛える事により、男性ホルモンの分泌量を増やす事も可能といわれています。スポーツマンの人は男性ホルモンの分泌量が多い、つまり精力が強いといわれています。

体型的に男らしくなるのでモテるといえるのではないでしょうか。実際、スポーツマンはモテる人が多いと思われます。また、最近は細めのマッチョな体型の男性がモテるとされているようです。

セックスが上手い

セックスが上手いというと少し違うのですが、精力が強いという事はセックスに対して積極的になり、女性を満足させられるという事です。

技術は自分の努力次第ですから、精力がどうこうという事はあまり関係ないように思えますが、経験回数が増えるとそれが経験値となり、結果、経験値が高いほうが技術も高いのではないかと思います。女性を満足させる事が出来れば女性は喜びますので、そういった喜びを与えてくれる男性はモテると言えるのではないでしょうか。

まあ、もちろん性的な満足だけが全てではありませんが。

しかし実際にそういった性的な満足感を重要視している女性もいることは確かです。そのような女性に対しては有効なアピールポイントとなるのではないでしょうか。

またセックスは「彼女などのパートナーとの重要なコミュニケーション方法の一つ」という側面もあります。

精力がないとそういったコミュニケーションがうまくいかず、お互いに傷ついたりストレスを溜めてしまい、関係を悪化させてしまう事も考えられます。

その結果セックスレスになり、最悪別れてしまうという事も起こりえます。夫婦間においてもセックスレスは離婚の原因となりえるものなので、出来る事なら避けたい問題です。セックスレスには様々な原因がありますが、やはり精力がないというのが大きいのではないかと感じます。

モテる事もそうですが、現在のパートナーとの関係を良好に保つためにも、精力はとても大切なものだと思います。

セックスレスと夫婦関係については甘く考えてはいけない!セックスレスと夫婦関係の記事で紹介しています。

まとめ

モテる事と精力の関係の話でしたが、いかがでしたか。結論としては、精力が強いとモテやすいのではないかと思います。

しかし忘れてはいけないのが自分が努力する事が大切だという事です。精力だけが強くても意味がありません。

精力の強さがもたらす効果は、あくまでも自分が魅力的になる努力をするための土台です。ここを履き違えてはいけません。

しかし、土台がしっかりとしていないといけないのもまた事実です。もしモテるための努力、活力のある生活をしたいと考えているなら、精力を増強する事から始めてみるのもいいのではないでしょうか。

神器:"精力増強"の加護を受ける「ヴィトックスα」

"男性の威厳を取り戻す"
この一点においてヴィトックスαの右にでるものはないだろう。
100種類以上の有効成分をいれ、さらに長寿遺伝子をサポートするレスベラトロールを配合。
強壮剤として必要な成分を十二分に詰め込んでいる。
日々の活力に悩んでいれば、私としてはすぐに手にとってほしい武器だ。

【キャンペーン】
・+1箱プレゼント
・ヴィトックス リキッド プレゼント

【商品料金】
・1箱→12,800円
・2箱→24,550円
・3箱→34,560円
・5箱→51,200円

【特徴】
・国内男性向け通販サイト、25ヶ月連続売上No.1
・満足度96.5%
・実感速度、平均5日
・注文後2〜5日で届く

【デメリット】
・配送料がかかる
→沖縄・島を除き一律600円

【精志郎が物申す】
ヴィトックスαを手に取ろうとしているキミに2つ助言がある。
1つ目は、効果を望むのなら1日2粒を摂取すること。
2つ目は、もし手に取るなら3箱がベストだ。(キャンペーン中だと4箱になる)
実感速度が平均5日とあるが、個人的な経験だと正直2週間ほどかかった。
1ヶ月くらいでやっと「これはいい強壮剤だ」とかなり実感できた。
2ヶ月目で漢としての威厳を味わってほしい。
キミの健闘を祈る。

-精力・精力剤に関する疑問

© 2020 とある三十路の反退精力(レジスタンス)